清水匠 新築の特徴・考え

社長が大工の小社は、注文住宅を造っています。
規格化・商品化された住宅ではない。
住まい手である、ご家族の望む「住まい」を形にしたいと考えております。

自然素材・無垢材等をバランス良く使い、手業の残る「住まい」をご提案しております。

「住まい」を見守る事も、地場の工務店である小社の大きな役目です。必要な時期の、小まめなメンテナンスが「住まい」には大切です。
「住まい」に手をかけ維持し、価値を増して、住み継がれる「うつくしい」家を造ること。
我が家を造った大工が「家守り」になる。
気軽に相談出来る「家守り」がいる安心。

又、シックハウス対策・省エネルギー住宅にも取り組んでおります。

住まいづくりの流れ(ご依頼から保険付保)

施主様来店・ご相談

電話・メールフォームでの受付・お問合せも承ります

価格・デザインのご提示/住宅商品ご提案

2009年より標準化されました

施主様と合意

ここで性能保証となります

設計契約

設計

意匠、構造についてしっかりと

仕様・建材・住設確定/プレカット決定

仕様、間取りの決定、窓の位置変更等を行います

建築請負契約

積算をいたします

確認申請〜保険付保

着工前までに保険付保が必要です

住まいづくりの流れ(着工から完成まで)

着工

基礎配筋検査/上棟検査

保険審査を2回行います

中間検査/竣工検査

性能評価検査を4回行います

お引渡し

ご入居

アフターメンテナンス

リフォーム

末永く家守りをお任せください