リフォーム

    新築

防犯について

防犯・耐震等の住まいのセキュリティについて、心配や不安点がございましたらご相談ください。清水匠は専門知識をもって、的確なアドバイスが出来る自信があります!

● サッシ部の強化(二重ロックや、ガラスの入れ替え、セキオなどに入れ替える)
● 玄関の鍵分の取替
● 外部塀などは、なるべく見透しの良い環境にする などが、対策かと思います。
【参考リンク(外部サイトが開きます)】
防犯ガラス
防犯に強い鍵(実際に当社で使用しています)

耐震について

耐震対策について

エースダンパー

耐震補強にはたいへん信頼性の高い専用金属部材を採用しています。例えばこのダンパーは地震の揺れエネルギーを吸収し、人体や家具などに掛かる振動を1/3に軽減することで安全を守ります。
また、新築からリフォームまで施工に柔軟に対応し、耐久性が高く半永久的に効果が持続するため施工後のメンテナンスも不要です。

耐震リフォームではまず地盤調査・構造計算後に、基礎補強・建物バランスにより筋かい補強や壁補強などを推進いたします。予算により工法が異なります。

新築耐震について

新築耐震は基本的に構造計算などで算出した基礎強度、壁強度、建物バランスなどで耐震構造は大丈夫かと思います。
より頑丈さを考える場合は、J-FRAME工法や、住実パネル構法(構造計算の場合、よく使う工法です)を推奨致します。予算により工法が異なります。

【参考リンク(外部サイトが開きます)】
構造計算システム
構造計算とは
地盤調査
J-FRAME
※弊社では上記計算システムによって現状計算・耐震計算・N値計算をし、綿密な耐震設計を行っています。